新型コロナウイルスに関する対応のお知らせ


けやき坂自治会について


 けやき坂自治会は、約30年前に組織され、兵庫県川西市けやき坂1丁目~4丁目と5丁目西地区に住む住民が、自由意思により入会することが出来る会員世帯で構成されている任意団体です。

 

 自治会は、隣近所に住む人たちで自主的に運営されている、最も身近な住民自治組織です。その地域に住む人が日頃から親睦と交流を通じて連帯感を深め、気軽に付き合い、日常生活に必要な情報交換を行いながら、環境美化、防犯・防災の安全対策などの地域に共通する課題をみんなで協力して解決し、ふれあいのある快適なまちづくりを目指して活動していくことを目的としています。

 

 近年、国政も地方行政も「地域のことは地域で」という政策を明確に打ち出しており、これまで以上に上記の自治会の目的を強く意識した活動が求められています。所謂、「地域力」をみんなで向上させていく必要性が鮮明になりました。この「地域力」の格差によって、まちの将来が大きく左右されることになります。

 

 そのような観点から、また、「何事も30年が大きな節目」との考えの下に、H28年度自治会は、「緩やかな変革による再構築」をテーマにした「中期方針」を設定しました。詳細は、広報誌“けやき坂NOW#1(5月号)”をご覧ください。

 

 ・「若い世代が住み続け、元気な子どもの声が聞こえるまち」

 ・「高齢者、現役世代、子どもの三世代が安心安全に暮らせるまち」

 ・「住民の交流が盛んで、様々なイベントのある楽しいまち」

 

という、けやき坂の未来を実現するため、住民の皆さまと一体になって諸問題(少子高齢化の進展によるひずみの克服、高齢者・子育て世代への支援、将来起こり得る災害への対応など)に取組み、現在の自治会員約1,500世帯を20%アップの1,800世帯を目標に活動して行きます。

例年の自治会納涼祭風景
例年の自治会納涼祭風景

H28年度新体制の中期方針


本ホームページの目的


このホームページの目的は、以下の3点を目的として立ち上げました。

 

  ①自治会の方針や街と地域の出来事を知ってもらうこと

  ②回覧物をタイムリーにご覧頂くとともに、過去の履歴が確認できること

  ③住民の皆さんのご意見やご要望を投稿いただけること

 

 

町内のツツジ満開
町内のツツジ満開